上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

その2
治療院の予約が夕方で・・・
時間がたっぷりあるんで
地下鉄乗り継いで行く事に!!
正置君が 電話で最寄りの駅を確認
上海地下鉄マップに記しを入れてたら
横から 正置が・・・
「住所からすると 1つ先の駅が近いかな?」
素直な Dr は、「じゃあ其処でおりるわ」
・・・・・・・・・
駅 降りて 案内所で
地図を見せて
「此処に行きたいんやけど
何番出口から 出たらええんですか?」
と 聞きますと
上海弁で 何かいっぱい喋ります
?????
「Thank You!周辺地図見て自分で調べるわ」
周辺地図まで行って
見てたら・・・
さっきのお姉さん でかい声で叫んでる?
無視して 地図見てたら
更にでかい声で 叫んで
手で おいで!おいで!をしてるような?
「ええー?俺を呼んでるん?」 と
得意のジェスチャーを返すと・・・
そうそう・・・そこの素敵な髭のあんた!
あんたを呼んでるのよー
早く此処に戻って来てー
(笑)(笑)(笑)
今度は、さっきより
解りやすく・・・
「此処の駅やなくて
1つ戻った駅よ」 と
「正置ー 最初の駅でよかったんやないかぁー」
何とか無事 治療院へ
帰って報告すると
「ええー 良かったですー」
「普通 インフォメーションの姉さん
そんなんしてくれませんよー 凄いすネー」
やて・・・
ちゃうやろー (笑)
ちゃんと道教えろよー
優しくされた話2でした
スポンサーサイト
2010.03.26 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。